2005年12月07日

American Idiot

さぁ、近づいて参りました!
残すところ後4・・・三日!(夜勤明け)


佐藤裕美様バースデイ&秋月ライブ!

Sugar Seasonもついに三回目。
残すは最後の冬恋ライブだけになるのかな。早いもの。
いやはやライブが近づいてくるとどうしてもテンション上がりますね。
当日は暴れるぞぉ!

仕事の事なんて気にしない。
例え、声が出なくなっても。全身筋肉痛になったとしても。


話は変わるのだけど、
最近よくTVとか雑誌とかで、
「秋葉系」とか「萌え〜」とかをよく目にする。

まぁ、○○男(嫌いだから伏字)の影響なんだろうけど、
そういうのに縁の無さそうな人達が、
それらを口にするってのは何とな〜く抵抗があたったりする。
個人的な感情だけどさ。

目を逸らしていた事柄が今更前面に出てきて、
興味本位で関わろうとしてるってとこか。
でも「キモイキモイ」連発してるんだから理解には至らないんだろうね。
一時のブームだろうからどうでもいいっちゃ、どうでもいいけど。

ぶっちゃけちゃうと私もオタクに分類される人なんだけど、
その私の視点から言わせても秋葉系は嫌い。
何ていうか、常識にうるさいくせに自分は非常識というか。

なんで嫌いなのかと問われても返答に困るけど、
少なくとも多くが、やたら劣等感と嫉妬心が強いってのは言えると思う。
彼らと話す機会は過去にも数回あったけれど、
あたかも自分はこんなすげぇ事してきた!とでもいわんばかりに、
辟易したくなる自慢トーク。
単に極端な人達だったのかもね、たまたま。

そのくせ、例えば好きな声優さんとかのファン暦の長い人が、
どこか新人を見下した感があったり。

私もそういう部分があるかもだから、一概には言えないかな。

考察するわけでもないし、↑の事柄に関してはこの辺で。


今の私には「秋葉系」な友達は、ハッキリ言っていません。
でも変人ばっかなのは仕様です。
かつて一人いたけど数年前に絶交したし。

彼も一応そういう要素はあったけれど、
学生時代はそうでもなかったように思う。
社会に出てから、彼は変わった感があった。
良くも悪くも金は人を変えるのだわ、やっぱ。

別に彼の生き方にどうこう言うつもりはなかったし、
本人が幸せならそれでいいだろうと思う。

あー…、彼について書くと色々愚痴出そうだし止めとこ。
絶好の理由とか、
今後一生許さない件とかあったけど、
それらを書くのはちょっとな・・・。

私と友人Sは逃げるようにして東京を去った。
そのことが彼が暴走する引き金となったように感じる。
人間不信やら鬱やらに陥ったのは私達のせいかもしれない。
そんな罪悪感から、数回遠回し(間接的)に警告して、
彼に何ら影響は与えることは出来なかった。

立直ったと聞いたし、もう生涯彼と私が関わることは無いだろう。

でも、これだけは言わせて。



なぁ…タンバー。
好きなことやって生きているのだろうし、キミは幸せだろうな。
けど、さ。
キミは毎日笑って生きているか?
TVとかモニターの前とかじゃなくて、
職場やどうでもいい場所とかで、
心の底から笑って生きているか?
心から通じ合える仲間達はいるか?
地元に住む友達のほとんどから、ほぼ見捨てられてることに気づいているか?

私は偽善者だから、笑ってるよ。
キミに「生きる価値のない人間」と言われた偽善者は、
バカバカしい日々を、バカバカしく生きながら、
笑って日々を過ごしてる。

キミがここを見ている確率なんて0に等しいだろう。
見てたとしても何を伝えたいのか、自分でもよぅわかんないけど。
生き方を見直せなんて、そんな思いあがった事を言うつもりなんて毛頭無い。
私がキミを心配する必要性なんてもうないわけだし。

後悔しないように人生歩んでいけよ、キミなりに。

バカな私に4年間もつきあってくれてありがとう。
さようなら、元気でな。

今やっとこれが言えました。


posted by カナ と色々 at 07:59| 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はい、変人の一人です。
テンション上がってますなぁ!うん、表には出さない様にしてますが、オイラも当に!
当日仕事が早く上がるとイイですな。

さて、秋葉系やら、萌えやら、その存在自体を否定する気は毛頭ないですが、個人的な好みを言うならば嫌いです。
理由はご大層なモノではなく、
「生理的に合わない」
皆がそうとは言いませんが、彼らの大半が言うことが細かいんだよ。
やれ、本のページが折れてるだの、箱が汚れてるだの…
オイラはモノってのはその本分が果たされればイイ(上記でいうなら、本は読めれば、箱は中身の保護)と思っているので、そういうのを聞くと「やかましい!」と思わずにいられない。
自分の単車ですら外装はあまり気にしてない。

あぶさん曰くの常識云々については、違う意味で人のこと言える立場じゃないんで、多くは語るまい。
反骨、ロックと云うものの、この歳になると幾らか世間様の目が気になるのも事実。社会生活不適合者なりに整合性をつけてはいるつもりなんだけどねぇ、そう思ってるのは自分ばかり…
常識の間隙をぬって細々と自己主張してます。

オイラがあからさまな萌えアニメが嫌いなのは、観て得る物が何も無いから。少なくとも、美女に囲まれてウハウハな主人公を観ても自分にプラスになる要素を見出せない。
まっ、それで何かを得られる人はそれでイイんじゃない?

>昔のツレ
同じく縁の切れた奴がいます。
俺なりにツレは大切に思う。でも、それは俺と云う自我あって初めて成立する物。自分及び、ソイツの変化の結果、自分へ悪影響を与える存在なら縁が切れるのも必然。
俺の場合は俺が今の俺の性格に、ソイツが昔の俺みたいな性格に変化した結果縁が切れた。

俺にとってのツレは、
「俺と一緒じゃない所で殺人やってようと、盗みをやってようと関係ない。俺と居る時に俺の知ってるソイツであるなら構わない。」仮にそんなことをしたとしても、「それなりの理由があるんだろう。」と思う程度にはツレを信用している。
蛇足だけど、俺は「然るべき理由があるなら人様を害するのもやむなし」と思っている。その判断基準が俺の美意識って言うかなり怪しげなモノだけどねぇ…

結論、何につけ、自分の内面にプラスにならない事、物、人とご一緒するのは御免被る。
中国で文化大革命があった時のスローガンに
「自己批判せよ」ってあったけど、自分を現状で良しとしないって意味ではいい言葉と思う。
もっとも、文革自体は世紀の大改悪と思うがね。
Posted by 青髭兄弟一号 at 2005年12月07日 16:46
はい、変人その二です。
やっぱライブ前はテンション上がりますよ!!
ライブも楽しみですが、皆と会うのも楽しみっす!

「秋葉系」確かに最近よく聞くよね、某ドラマの影響が強かったと僕も思う
でも秋葉系って何?秋葉原に居る人は全員そうなの?
秋葉に集う人でもマンガが好きな人、アニメが好きな人、立体が好きな人、鉄道ファン、家電ファン・・・いろいろ居るだろうし、「一つの分野にコアな人」また「ライトに全体的に好きな人」にも分類できると僕は思う
でも最近の報道を見ていると、極端な例ばかりを挙げて「秋葉系」と言っている、TVの影響力は強くその番組を見た人は秋葉に居る人は皆そうだと思ってしまうのですよ・・・
僕も、あれは確か「ハローグッバイ&時代の無双花」のG本店路上ライブの時、F系TV局の無礼者に、いきなり後ろから服を引っ張られ
振り返りざまにいきなり「今、あなたが一番萌えているのは何ですか?」と聞かれたことが有る
「俺が燃えているのはバイクと車だね」と答えたら「あっそう・・・じゃあ何でここに居るの?」と言いながら去っていったが・・・
まぁこの話はこの辺にして・・・
僕も秋葉系はあまり好かない、だって彼らは自分の好きなもの&良いと思うもの以外は認めないでしょ?良く分からない事にやたらと細かいし・・・
萌え系はよく分からないけど、僕は好きな物は好き、嫌いな物は嫌い・・・その事に関して誰に何を言われようと関係無い、だって価値観は人それぞれだから・・・と思っている
Posted by なり at 2005年12月07日 20:24
お二方コメントどうもです。
確に、単に「秋葉系」とは言えど、その基準って何なんでしょうね。
一つの事を突出して好きな人をオタクと呼ぶけど、それらを秋葉系と呼ぶわけでもないし。
分かっていながら、秋葉系と聞くとコテコテのアニメ系オタクを連想してしまうのだから、メディアの影響力は怖い。
ただ、私みたいな広くて浅い生き方してると、一つの分野に没頭できる姿勢は凄いと思う。
中途半端だろうとこれが私だから変えるつもりはないけど。
この手の話は中々に不毛なんで辞めときます。語ると長くなりそうだしさ。

なり隊長、それ良いなぁ〜。
そういうの聞かれてみたい!
そして真顔で「酒とロックとバイクと金と恋。」てシラーっと答えてやる!

Posted by kana at 2005年12月08日 08:59
はい、変人その3・・・なのかな?(笑)
いよいよ目前までライヴが迫ってきましたね。オイラも期末テスト中にも関わらず、変にテンション上がりまくり。早く皆さんと会いたいッス!

確かに最近よく耳にしますよね。やっぱあの番組の影響がでかいんだろうな。
メディアの力って怖い。
あの番組にしてもそうだけど、極端な例ばっかり見せすぎだと思う。なりさんも言ってるけど秋葉原っていっても色んな人が居る訳だし、それを全部まとめての報道はどうかと…いつもは個人の尊厳だとか個性ある人間作りとか言ってるくせに。
最近のテレビとか特にそう思うけど、面白おかしいことばっかに走って内容がスカスカ、得るもがイマイチなものが多いと思う。
本質を見抜く力をもってないと、すぐにメディアに洗脳されちまうぜ!

Posted by 鉄筋コンクリート at 2005年12月08日 12:38
鉄筋君、疑問符はいらないぜ!間違いなく変人だ!類は友を呼ぶ。
メディアの怖さってのは分かるけど、悲しいかな、数の暴力って確かに存在するよ。
馬鹿の語源の故事にもあるけど、権力におもねって鹿を馬と言った人。鹿と言って処刑された人。
どちらの気持ちも分からないじゃない。
思うに、自分にのみ適用される自分で決めた則にしたがっているならいいんじゃない?
一つの事実を判断するのは自分。人の言うことはまた別でさ。「あなたはそう思うんだ、ふ〜ん」で終りにしときゃいいよ。
だから、オイラは民放のニュースが嫌いなんだよ。「あんたがどう思ったかなんか聞きたくない」と言わずにいられない。
NHKはいいぞ。あった事のみを淡々と言うだけ。情報の伝え方の見本だね!
と、俺は思う。皆様がどう思おうがね。
Posted by 青髭兄弟一号 at 2005年12月08日 17:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。