2005年05月11日

栄光に向かって走るあの列車に乗って行こう。

毎日更新してる人って凄いよねー。
ぶっちゃけありえない♪
私には無理そ〜。

DATTEやってらんないじゃん♪



「なぁ、悪いんだけどさぁ、三万くらい貸してくれね?」



早朝に(夜勤だから夜だけども)職場の先輩から電話が掛かってきたと思ったら、
用件は金貸してくれとのこと。
新人に、んな高額求めないでよ…。
様子見て、騙しかどうかを判断しなければ貸せんなぁ。
それまでテキトーに誤魔化そう。
朝からテンションマジブルー

んで出勤前にコンビニ寄ったら、更にブルーなことが。
以下、否定的意見満載なので、反対意見出ることあると思う。
あまり読まない事を推奨します。





「電車男6月4日ロードショー!」




Σ(゚Д゚ (゚∀゚(・ω・ (゚□゚ (・∀・(`Д´ )

○Kに寄ってたら、レジでこんな広告が。
マジで映画化してたのか…。
思い出したくないこと思い出さされて、さらにブルーに。


ハッキリ言います。


私は電車男が嫌いです!



ちゃんとこれには理由があります。

言わずと知れた電車男。
痴漢から助けて、女性と付き合い始めた。
そこまでなら、私は彼を好きになれただろう。
心から応援してあげただろう。
本も買うだろうし、映画も見に行っただろう。


でもね!


そこからが気に入らない!

こいつ、男らしくない!

2ちゃんねるでどうすればいいかなどを聞いたのは、まぁいい。
何のためにTOKYO WOKERがあるのかと言いたいけど、まぁいい。
知らないことを聞くことは恥ではないし、
私だって、わからないことがあったら人に聞く。
全く自分の力で調べないのは気に入らないが…。

まぁ、↑も気に入らないのだけど、
一番気に入らないのは、


ファッションを人に聞くな!!


カッコつけるな!


ファッションってのは、最大の自己アピール方法。
町の中で歩いててすれ違う人が、
話してもいないのに、こーゆー奴なんだって理解できる最大の方法。
「自分はこうなんだ!」ってのを服に表せばよい、
私はそう思ってる。
だから、私は全身黒の服しか着ないし、
小物もほとんどを黒で揃えてる。

誰にカッコよく見てもらいたいの?
それは彼女?
なら、余計失笑ものだよ。

その彼女はキミの心根を好きになったのでしょ!?
キミという人間を好きになったのでしょう!?
それでどーしてカッコつける必要があるのさ。
中身が伴ってないファッションなんざクソだ!
偽りの仮面なんてすぐ剥がれおちてしまうというのに。
偽者の自分を演じて何が楽しいのさ!

私が言いたいこと、


「自分らしくありのままで生きなさい!」


こんなブルーハーツ魂が欠片も無い人を、
どう好きになれというのか…。


そーいえば、前に水10でもあったっけ。
秋葉系やめる宣言してるオタクを演じてるやつ。
あれにも同じこと言えるなぁ。
世間も目を気にして、好きな事できないなんてアホらしい。

好きな事やってていいじゃん。
自分のやりたい用に生きようよ。
posted by カナ と色々 at 07:51| 熊本 | Comment(5) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
MOTHER3をテカテカで待っている者です

さて電車氏は去年の春まで好きなことをやっていました。まあ、アニオタ・エロ同人という敬遠される趣味だったわけですが、独り身なら見た目だって気にせず、仲間と奔放にやっていいわけです。

しかしこんな人が恋愛となっては話は別です。
エルメスに趣味を知られたら関係が壊れるのではないか、と恐れて自分を変えようとするのは仕方がありません。それに伴ってファッションも変わるのは自然であって、何より彼の狙いはカッコつけなどではなく、脱不潔です。
(ちなみに電車氏をコーデネートするべ、と言い出したのはスレ住人です)
こういう社会的な場において清潔な服装は最低限のマナーということです。

とはいえ普段の服装や外見を気にしすぎるのは私も疑問です。
例えば、ユニクロを着ている男は嫌だと抜かす女がいるそうですが、ぶん殴りたくなります。ユニクロは流行り廃りに流されるものでもないし、何が悪いのかわかりません。

尻切れ失礼…
Posted by 汽車男 at 2005年05月26日 22:02
コメントありがとうございます。

なるほど…私は電車男について掲示板等を目に通したこともなかったので、少々軽率だったかもしれませんね。ニュースでしか電車男については知識がなかったもので。

脱不潔と仰いますが、自分を不潔と思うということは、自分に自信がないということではないでしょうか。
突き詰めれば、それは自分のしている事に誇りを持ってないとも感じられる気がします。
Posted by kana at 2005年05月27日 08:46
その自信のなさは、オタクというものが常に過ぎて、エルメスに限らず一般人には蔑まれるか理解されない(現に『プリキュア』は子供向け)という現実があるからなのでしょう。

「電波男」の本田氏のように、かなりディープなオタクならばそう思うこともないでしょうが…
Posted by 汽車男 at 2005年05月28日 18:35
「過ぎて」は削除
Posted by 汽車男 at 2005年05月28日 18:37
オタクを捨て、彼女ができたことで電車氏に自信が生まれたのならそれでよいと思います。


3度も投稿…
いや失敬
Posted by 汽車男 at 2005年05月28日 18:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

電車男ドラマ化
Excerpt: 「電車男ドラマ化」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読...
Weblog: ブログで情報収集!Blog-Headline
Tracked: 2005-05-11 16:22
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。